キトー君 危険 失敗 カントン

キトー君 危険/安全な3つのポイントと真性包茎矯正に失敗しない注意点

キトー君安全

キトー君はカントン包茎の癒着にも効果のある真性包茎矯正器具ですが、自分で包茎を治す際に危険な工具という事はないのでしょうか。

口コミや評判では少しでも使い方を間違えると包皮に痛みが走ったり、一生治らないような怪我をしてしまうような危険性もあるかもと不安を持っている人もいるようですが、中には嘘や間違った注意点を紹介している内容もあります。

こちらではキトー君公式でも紹介されている失敗しない安全な3つのポイントを紹介します。

キトー君返金保証付きの最安値をチェック

皮を切らないので痛みも傷跡もなく安全

キトー君はメスを使わずに皮を伸ばして包茎を治すという方法なので、極めて安全です。

数万円の安い手術だと、かなり大きな傷も残りますし、痛みも長く続きます。

であれば、キトー君を毎日30分続ける事で2週間から2か月で自然な形で剥くことができるので案税は極めて高いと言えるでしょう。

先端を丸く加工してあるので亀頭にあたっても痛くない

キトー君先端

自分で器具を使って包茎を治す時に、亀頭に器具の先が当たって痛みが走ったり、出血してしまうのではと不安を持っている人は少なくありません。

キトー君は真性包茎矯正器具として包茎治療専門の器具なので、先端に角があり肌を傷つけやすいといったことは全くありません。

先端は丸く加工されており、敏感な亀頭に触れたとしても痛みが発生したり、傷をつけることはないので安全性はしっかりと確保されています。

医療用ステンレスで作られているので清潔

キトー君の材質はステンレスで作られているので、水気が付着していても錆びませんし、使用後の熱湯消毒も簡単に行うことができて、衛生的であるという特徴があります。

また、医療用ステンレスが使用されているという事で、通常のステンレスと何が違うのかと言えば、それは金属アレルギーを起こしにくいという大きなメリットがあります。

亀頭は特に敏感な部分ですので、自作で作った包茎矯正器具で亀頭にアレルギーが発生してブツブツができてしまったなどの失敗はないので安心です。

キトー君 危険/痛い包茎手術と亀頭を剥くのはどっちが安全か

キトー君痛い

手術をして包茎を治すのか、キトー君で切らずに治すのか、どちらも痛いと言われていますが、少し深堀してみると安全性や痛みの期間など全然違うことがわかります。

まず、手術ですが色んな日記をチェックしてみると術後1週間は痛みが残りますし、1か月間は勃起も性行為も行うことができないという大きなデメリットがありますし、手術跡が残らない方法だと料金は30万円から50万円ほど必要なので、金銭面でも大きな負担があります。

これがキトー君であれば、2週間から2か月ほどで切らずに剥くことができ、切らずに治すので勃起も性行為も可能ですし、何といっても12,800円で効果がなければ返金保証も受けられるという至れり尽くせりのサービスがあるのが大きなメリットになります。

亀頭を触ると敏感で痛みが走る亀頭過敏症でもキトー君は失敗しないと評判です。

ただし、亀頭と包皮の癒着が強い場合はキトー君では治せない可能性もあるので、その場合は手術が必要になりますが、まずは返金保証もあるキトー君から始めるのがいいでしょう。

キトー君返金保証付きの最安値をチェック

キトー君 危険/危険な失敗は治し方で間違う事

キトー君危険

キトー君を使って怪我をしたり激しい痛みを感じたといった失敗はなかったのかをチェックしてみましたが、そういった内容はひとつもありませんでしたので、説明書を見なくても直感的に正しい使い方がわかるような構造になっており、間違う事が少ない事が理由だと思われます。

ただし、キトー君使用後は必ず清潔に保つことが安全のためにはとても大切です。

なぜならキトー君で包皮を拡げる際に、目には見えませんが沢山の小さな裂傷ができて、すぐに治るを繰り返して皮が伸びる治し方なのですが、キトー君に雑菌が付いていると、その裂傷から雑菌が入って炎症を起こす可能性があるからです。

おすすめの清潔を保つ方法は、毎回の使用後にお湯を張ったコップにキトー君を入れておいて熱湯消毒をしておくと安全です。

キトー君返金保証付きの最安値をチェック

キトー君 危険/痛みは真性包茎でリアルにこんな感じ

キトー君痛み

キトー君は痛みを我慢しないと脱包茎に効果がないという事はリアルなレビューをチェックしても全くありません。

キトー君で真性やカントン包茎の包皮を広げていくと、少し『チクッ』とした痛みを感じる幅を10として、8の痛みのない幅まで戻して、その状態を30分間保持するというのが正しい使い方なので、毎回痛みを感じるのはほんの一瞬だけです。

ただし、キトー君の先端が亀頭に触ると痛みを感じるような亀頭過敏症や包皮輪狭窄ですでに癒着してしまっている場合は慣れるまで少し痛みを我慢する必要があります。

キトー君の使い始めの時期や自作の器具を使った場合は『早く皮を拡げて剥きたい』という気持ちが焦って痛いまま頑張ってしまったりすると、大きな裂傷が発生して出血してしまうという危険な失敗があるので、焦らずにゆっくり伸ばして皮あまり状態にしていくのが一番早く効果を実感しやすいと評判のようです。

キトー君返金保証付きの最安値をチェック

キトー君 危険/Q&Aでの安全性や失敗

キトー君Q&A

真性包茎やカントン包茎(包皮輪狭窄症)というものは通常手術で治すというイメージを持っている人がほとんどですが、キトー君の出現により考え方を大きく変えた人もたくさんいます。

ただし、今まで手術に頼るしかないと思っていた包茎治療が、自力で包茎を治すという包茎矯正器具になるとどんな危険な事で失敗したり間違う事があるのかなどの安全性が心配になります。

例えばキトー君は仮性包茎には効果がない事など、こちらではメリット以外のよくある質問や効果で不安に思っている評判を紹介します。

キトー君が効果的な年齢は

キトー君を使える年齢は12歳からであると公式にも説明があります。

これは12歳になるとカントン包茎や真性の包皮の成長がある程度止まってしまうからだと考えられます。

若い時の皮は伸びやすいので可能であれば痛みも少なく効果の出やすい10代のうちに包茎を治療してしまうのが理想だと評判です。

ただし、10代にとって12,800円は大金なので、効果がなく失敗しても大損しないように公式サイトの返金保証付きから購入するのが一番安全です。

中年以降でも癒着が強くなければキトー君でしっかりと治すことが可能です。

キトー君は手が疲れると失敗

キトー君は包皮を拡げた状態で30分固定しておく必要があるのでストッパー付きのDXを購入するのが必要です。

もし、ストッパーなしのSTを間違えて購入してしまうと30分間もキトー君が動かないようにずっと自身の握力で固定し続ける必要があります。

一般的に30分間も同じ力で固定し続けるという治し方の効果は評判の実感とはほど遠く、3分もすれば手が疲れてキトー君で拡げている幅がずれてしまい失敗してしまいます。

ですので、必ずキトー君DXの方を購入しておくことをおすすめします。



⇒関連情報:キトー君の口コミレビューを検証

キトー君 口コミ/テレビでの狭窄評価日記
タイトルとURLをコピーしました