キトー君 使い方

キトー君の使い方は難しいといった声もあるようです。

実は2種類あり、STとDXに分かれていて、STはストッパーがないので、確かに使い方が難しいですので、こちらではDXの使い方を紹介しています。

キトー君を使っていて外れやすい場合やステロイドで効果をアップさせるコツを紹介しています。

キトー君 使い方/治し方で効果をアップさせる3つの解説

キトー君使い方

キトー君の使い方次第では真性包茎やカントン(包皮輪狭窄)包茎にムケる効果を発揮しますが、間違った治し方をすると失敗しないとも限りません。

ですので、ここでは効果をアップさせる使い方の他にも失敗しない使い方を紹介して、ペニスの皮に効果なしという失敗しない方法を紹介します。

キトー君返金保証付きの最安値をチェック

主なポイントは3つです。

お風呂を活用すると2週間でムケた人も

キトー君をお風呂で使うと、とての効果的です。

お風呂に入ると、皮の細胞が柔らかくなり、伸び縮みしやすくなります。

ですので、お風呂でキトー君を使うと、通常よりも皮が広がる幅が広がり、効果アップや、包茎卒業までの期間を短縮させることができます。

早い人では、毎日お風呂の中で使用することにより、2週間で完全にムケたという報告もあります。

また、お風呂の中で使うのが難しいのであれば、お風呂の後であっても皮が柔らかい状態で使用することで、同じように効果をアップさせることができます。

ステロイドを併用すると無敵

ステロイドとキトー君の両方を併用することで、効果をアップさせることができます。

キトー君を使用して、皮が伸びている時は、皮には目には見えなくても、小さな裂傷が沢山できています。

キトー君で激しい痛みが走る時でも強引に使うと、小さな裂傷だけでなく大きな裂傷ができて、流血してしまうような惨事になる場合もあります。

このように皮に傷がついてしまうと、キトー君をお休みしなければなりません。

これでは皮が剥けるまでに何か月もかかってしまうかもしれません。

であれば、キトー君を使いながら小さな裂傷を治すことで、スムーズに包茎の治療を行うことができます。

ポイントはキトー君を使用する直前にステロイド軟膏を皮に塗っておくことです。

ステロイド軟膏は一般的に家庭にも常備してあると思います。

炎症やかゆみを防ぐ塗り薬になります。

ドラッグストアなどでも千円前後で売っています。

ステロイド軟膏を塗って皮を伸ばすことにより、皮が伸びやすくなりますし、炎症のリスクも減らすことができますよ。

ながら矯正は無意識で剥ける

キトー君は皮を伸ばした状態で30分キープさせなければなりません。

キトー君を使っている状態で立って動くと外れてしまい、せっかくキトー君の動画や正しい使い方で固定したストッパーが戻るので使い方以前に効果が現れにくいといった体験談もあります。

キトー君を正しい使い方をしている間、何もできないのは時間が経つのが長く感じますし、苦痛になってきます。

であれば、テレビや本を準備しておいて、いつの間にか30分経っていたという、『ながら矯正』が一番ベストです。

キトー君 使い方/改善しやすい使用手順を説明

キトー君正しい使い方

キトー君の正しい使い方で短い期間に手術せず皮と亀頭の癒着を剥がすといった効果を得ることができます。

ここでは公式サイトでも紹介されていて、真性包茎やカントン包茎での実体験の検証でも失敗しない使い方や使用法についての注意点なども紹介します。

キトー君は正しい使い方をすれば、縦に皮あまりの真性包茎や癒着してても滑ることや外れる事なくスムーズに剥くことができます。

使う順番

キトー君説明書

キトー君に同梱されている真性包茎への使い方説明書は簡単すぎるのでわかりにくいといった声もあります。

ここではもう少し踏み込んで、失敗しないストッパーの正しい使い方やカントン包茎で器具の先端が入らないといった失敗のない最短期間での効果的な治し方を実体験の検証で紹介します。

 

①キトー君の先端を皮の内側から引っ掛ける。もし、皮がなかなか引っかからない場合は、自分で外側から皮をつまんで引っ張り上げてキトー君を引っ掛ける。

 

使い方

 

②グリップを握る力をゆっくりと強くして、穴を拡げる。この時に強い痛みを感じる段階の8割程度の開きがベスト。

使い方

 

③ストッパーで固定して30分間拡げ続ける。この際に立って動くと外れてしまうので、動かなくても大丈夫なように本やテレビを予め準備しておいて、ながら矯正をしよう。

使い方04

 

④30分経ったらストッパーを外して、水洗いして乾燥させておく。

使い方03

 

以上ですが、一番のポイントは皮に引っかからない場合や包皮輪に入らずに失敗しそうな場合は、指で皮の外側をつまんで、キトー君が入るスペースを作ってあげる事です。

キトー君返金保証付きの最安値をチェック

 

真性包茎でキトー君を最大まで拡げる使い方ってどう?

キトー君を最大の段階、つまり真性包茎の包皮を限界まで拡げる使い方をすると、48mmまで広げることができ、この最大段階まで拡げると、どんな真性包茎や包皮輪狭窄症でも治療することが可能です。

ただし、正しい使い方をしても効果が出なかった、失敗したという実体験を持っている人もいます。

これはキトー君の使い方やコツの問題ではなく平常時の真性包茎の亀頭の幅が40mm以上ある場合で、キトー君を最大限界まで使用しても48mmまでの効果しか広がらないからです。

もう一つはキトー君を完全に閉じた状態で8mmなので、包皮輪が8mmよりも小さい場合は器具の先端が入らないので、こちらも矯正することができません。

キトー君の最小サイズは8mm、最大サイズは48mm、ストッパーは7段階あり、1段階上げるごとに6mmずつ拡がります。

使用する際には力の具合を調整するのがポイントで、皮を拡げた際に痛みを我慢できる限界を10とすると8の状態でキープするのが最も効果を得られる方法です。

1日何回?何分?キトー君使用の頻度について

キトー君を使う頻度については、1回30分を朝夜の毎日2回行うのが、真性包茎やカントン包茎を最も短期間で治療する方法だと言われています。

早く治したいと焦って、キトー君の使い方を工夫してより多くの効果を得ようと1日中長時間使ったり、使う頻度を増やしたりすると、逆に炎症を起こしたりして、矯正期間が長くなったりと失敗してしまうことがあります。

もし、仕事の都合などで夜だけしか使用できない場合などは1日の使用時間を5分ほど増やしてみたりなど、極端に頑張らずに毎日継続することを目標にキトー君を続けてみるのがよさそうです。

キトー君DXであればストッパー付きなので、テレビや本などを見ながらゆっくりと習慣づければ使用中疲れてしまうという事はありません。

 

ステロイド軟膏とキトー君を併用すると効果アップ

真性包茎の治療にステロイド軟膏を使うのは決して間違いではありません。

実際に病院でも包茎治療の際に手術以外の方法では、このステロイドを使用した治療法はよくありませす。

このステロイド軟膏とキトー君を併用した場合は、さらに効果がアップすることが分かっており、キトー君を使用する前に包皮口にステロイド軟こうを塗っておき、キトー君で皮を拡げると、目に見えない皮の裂傷の治療にもなりますし、軟膏なので皮が伸びやすくなります。

キトー君はお風呂後に使うのが成功のポイント

カントン包茎にキトー君を使って、亀頭の露出に成功した人が口をそろえてポイントと言っているのが、『お風呂後の使用で効果』です。

お風呂だと体の皮膚が柔らかく伸びやすい状態になるので、お風呂での効果は説得力があります。

ただし、お風呂の中ではなく、お風呂後というのがポイントで、お風呂の中は雑菌が多く、できればお風呂後に使用するのが注意するポイントなのかもしれませんね。

キトー君 使い方/使用上の注意点

キトー君注意点

 

キトー君の使用上の注意点はいくつかあります。

正しい使い方をすれば問題ないのですが、間違った使い方をしてしまうと危険な場合もあります。

特に亀頭は敏感ですのでしっかりと把握しておきましょう。

キトー君の使用対象は真性包茎とカントン包茎のみ

キトー君は仮性包茎には効果が無く、使っても失敗するので、横に皮あまりがある仮性包茎には使用しないようにしましょう。

あくまでも真性包茎やカントン包茎のように包皮の先が狭く、亀頭が露出しない場合に使用する器具になります。

キトー君の洗い方や消毒で清潔を保つ方法

キトー君は洗い方にも気を遣うことが大切で、もし、細菌が付着していると皮の細かい裂傷から菌が入って炎症を起こしてしまう可能性もあるからです。

一番お手軽なのは、お風呂でキトー君を使った後に、先端やストッパーを石鹸を付けて洗って、最後にドライヤーで乾かして完全に消毒して清潔な状態で置いておくという方法です。

もし、お風呂で使わないのであれば熱湯をかけると、消毒にもなりますし、冬場でも熱で自然乾燥できるので、こちらもお手軽なお手入れ方法です。

包皮の入り口が8mm未満は使えない

キトー君は包皮の穴が8mm未満である場合や皮が癒着している場合など、そもそもキトー君の先端が入らないので使えないし、効果もなく失敗してしまいます。

ただし、キトー君実体験で使ってみた感想などをチェックしてみると、皮を少し指で引っ張り上げると、少し隙間ができるので、比較的簡単に入れることができます。

2週間ほどで治ったという人もいるので、購入後に8㎜以下だと気づいても、まだ失敗ではないので、皮を引っ張るという使い方も試してみましょう。

自作の代用品では使えないので、高いと思ってもキトー君を購入した結果、皮あまりで入らなくて効果なしで失敗という事はなく、本当にムケる効果を実感できているようです。

キトー君がうまく使えない場合や難しい場合に注意するポイント

うまく使えない時や難しいと感じた時は正しい使い方ができておらず、間違った使い方である可能性もあります。

キトー君は評判の包茎対策ですが、使う時には公式にもある通り、皮あまりで滑る場合や包皮輪狭窄で入らない場合は注意するポイントが難しく間違いやすいといった特徴があります。

確かにキトー君の形状は簡単で、実体験でも使う時のポイントや注意点さえ押さえておけば成功する人がほとんどなのに、失敗してしまう原因で一番多いのはストッパーがついていないキトー君を購入している事かもしれません。

カントン包茎や真性包茎でも穴に器具が入らない場合や癒着している場合、または外れる場合にキトー君で失敗する人はいますが、ストッパーが無いと、毎回30分以上自分の手の握力を同じ力でキープしなければなりません。

ストッパー付きのキトー君DXはSTよりも少し高いですが、その差額以上の効果はあると思いますよ。

 

キトー君 使い方/癒着で失敗する場合

真性包茎やカントン包茎(包皮輪狭窄症)でのキトー君の使い方でリアルな注意点が、皮と亀頭がすでに癒着している場合は失敗しやすく、このタイプには矯正で治すのは難しいので、効果的な改善をするのに一般的な治し方は病院での治療になってしまいます。

ですが、自分のがすでに癒着しているかどうかを判定するのは少しコツが必要です。

まず、お風呂で皮を少し引っ張って、シャワーのような勢いのある水を亀頭と皮の間に入れて、この時に皮に水が入って少し膨れるようであれば癒着していませんが、水が全く入らない場合には既に癒着してしまっている可能性が高いです。

 

⇒関連記事:キトー君の口コミや評判レビュー

 

キトー君の口コミ効果/販売店はどこに売ってる?Amazonもチェック
タイトルとURLをコピーしました